電子工作の解説動画はここをクリック

【Quimat Q15001 レビュー】はじめてのオシロスコープにおすすめ

どうも、電子工作系YouTuberのなかしーです。

自分で動画を作る時に他のチャンネルを参考にしています。個人的に気になったのが格安のオシロスコープ。同じぐらいの価格帯で色んなメーカーが似たようなオシロスコープを販売しています。

僕は元々owonのSDS1022という2chのオシロスコープを持っているので、わざわざ購入する必要はありませんが、動画のネタということでAmazonで購入しました。

家に届くまでは「安いし、大した性能ではないだろう」といった感じでした。いざ、開封して使ってみると意外と良かったです。

オシロスコープってうん万円もするので手が届きにくい物のイメージが強かったんですけど、Quimatが販売しているQ15001という格安オシロスコープはゲームソフトよりも安いのでお手頃な感じがします。

Amazonでベストセラー1位になっており、この記事を書いた2020年8月現在の評価数は240の星4つとなっています。この数値からしても購入された方が満足していることが分かりますよね。

それではQuimatが販売しているオシロスコープQ15001をレビューしていきます。

Quimat 2.4 TFTデジタルオシロスコープ
格安だけど電子工作でよく使う機能はしっかりと搭載されています。はじめてのオシロスコープとして最適です。

レビュー動画はこちら↓

Quimat Q15001の外観

僕が使っているiPhone7と並べてみると分かりやすいと思いますが、とてもサイズが小さいです。作業スペースが狭くても使いやすいし、簡単に調べたい時なんかは大きなオシロスコープを引っ張り出さなくても良いので便利です。

ただ、プローブの端子とACアダプタの端子が上下に分かれてい付いているのでケーブルの取り回しはややこしいです。

基本的には4つのボタンとダイヤルで画面の表示やカーソルの調整を行います。僕は大きなオシロスコープに慣れているので画面が小さく感じますが、まだ電子工作を始めたばかりの方であれば、複雑な通信波形を観察することはまずないと思うのでQuimatのオシロスコープで十分だと思います。

プローブの先端はワニ口クリップなので、ICの端子に直接取り付けることは不可能です。ICクリップやブレッドボードではジャンパーワイヤーなどを活用する必要があります。

Quimat Q15001の機能

オシロスコープなので電圧波形の観察はもちろん、他にも便利な機能がついています。ゲームソフト以下の値段なの思った以上に機能が充実していて驚きました。

トリガー機能について

トリガー機能というのは、時間と電圧のある点を基準にして取得できる機能です。モードが3つあります。

モード役割
AUTO常に画面を更新する
NORMAL条件に当てはまる際に画面を更新
SINGLE一度だけ取得する

画面右側のピンク色の矢印の電圧を通過する時ところで波形を取得します。電圧は立上りと立下りの2つから選択できます。

写真のように0Vと5Vの矩形波(パルス波)の場合、0Vから5Vに変化するところを立上り、5Vから0Vへの変化を立下りと呼んでいます。このオシロスコープはその設定も可能です。

測定機能について

自動で測定してくれる機能も付いています。測定できる項目は次のとおりです。

  • Freq:周波数
  • Cycl:周期
  • PW:パルス幅
  • Duty:デューティー比
  • Vmax:電圧の最大値
  • Vmin:電圧の最小値
  • Vavr:電圧の平均値
  • Vpp:電圧のピーク値
  • Vrms:電圧の実効値

格安なだけあって精度は良いとは思えませんが、簡易的な確認であれば使えると思います。

Quimat Q15001を使ってみた感想

回路の電圧を取得するためのプローブは1つ(1ch)だけなので通信波形を観察するのには向きません。ただ、ブログやYouTubeで解説しているArduino入門のようにサーボモータを動かす為のPWM波やA/D変換が正しく制御できているか確認したいときにプローブ1chがちょうど良いと思います。

他のオシロスコープとの違いについて

僕が持っているSDS1022と比較してみました。

もちろん、大きさは断然違います。
機能に関してはプローブのチャンネル数やカーソル機能、パソコンへの接続可否が違います。

オシロスコープに関しては自動車のグレードと同じでお金を積めばそれだけ性能が良くなります。まずはQuimatのQ15001でオシロスコープの基本的な使い方をマスターしてからもう少し本格的なオシロスコープを購入してみることをオススメします。

Quimat Q15001 レビュー|まとめ

この記事では「Quimat オシロスコープQ15001」をレビューしました。

価格と機能や使いやすさを考えてみると、Amazonで評価数が240で星4なのも納得です。

家に届くまでは安いこともあって期待していませんでしたが、実際に使ってみるとオシロスコープの基本的な機能が備わっており、はじめてのオシロスコープとして最適だと感じました。

Quimat 2.4 TFTデジタルオシロスコープ
格安だけど電子工作でよく使う機能はしっかりと搭載されています。はじめてのオシロスコープとして最適です。

電子工作関連のおすすめ記事

>>オシロスコープの使い方【電子工作に欠かせない必須アイテム】

>>マルチメーターの使い方【電子工作に欠かせない必須アイテム】

>>電子工作の始め方【エンジニアが教える挫折しない方法】