電子工作の解説動画はここをクリック

現役の組み込みエンジニアがおすすめする転職エージェントTOP3

どうも、組み込みエンジニアのなかしーです。

僕は未経験から組み込みエンジニアに転職しました。それまでは工場の作業員や営業マンとして働いていましたが、仕事に対するやりがいだとか将来性を感じていませんでした。

当時の僕は仕事上でプログラミング経験は全くなし。自動車や家電製品といった電気で動く物にプログラミングをする仕事だと知っていましたが、未経験の自分でも大丈夫なのか不安でした。

ただ、このまま今の仕事に無駄な時間を費やすのが嫌だったので転職活動を行うことに。

近年、IoTや自動運転技術が普及し始め、動画をサクサク見れる5Gもサービスが開始しました。これからは物がネットに繋がったり、AIが自動で判断を下す世の中になっていくこともあって、組み込みエンジニアの求人はたくさんありました。

初めての転職活動だったので「とても大変そうだな」と思っていましたが、転職エージェントを利用してみたところ、1か月以内に3社も内定が決まりました。

さて、今回は未経験の人が組み込みエンジニアに転職するときにおすすめなエージェントを厳選してみました。

まだ、組み込みエンジニアになろうか迷っている人もエージェントに登録して、どんな仕事があるのか相談してみるのも良いと思います。

転職エージェントを利用する理由

おすすめTOP3を紹介する前に、転職エージェントを利用する理由について紹介します。

転職エージェントのビジネスモデルは、求職者が会社に入社するとその会社がエージェントに紹介料を払う仕組みとなっています。僕たちの財布からお金が出ていくことはありません。

求人を出している会社は、入社が決まるたびに損失を出しているのと同じです。将来性を見越して会社は人を雇っているのに、入社してすぐに辞められると損失ばかりで赤字になり倒産してしまいます。入社して一年も経たずに会社を辞めた人は次の転職活動で短期間で辞めたことについて追求されることでしょう。

選んだ会社が自分に合っているかは入社して実際に働いてみないと分からないと思います。会社と僕たちのミスマッチを防ぐ為に転職エージェントが活躍します。

転職エージェントは求職者と面談を行い、将来のビジョンや過去の仕事についてヒヤリングしてくれます。その上で、あなたに合った求人を紹介してくれます。中には転職エージェントを通さないと見れないようになっている求人もあったりします。

よくある求人サイトだと自分で応募し、経歴書の提出や面接の日程調整などやることがたくさんあります。働きながら転職活動を行う人にとっては、精神的な負担になるかもしれません。

転職エージェントは相談を受けた求職者の内定が決まらないと売り上げにならないので、求職者が内定を獲得できるように転職の面倒なことを代行してくれます僕が1ヵ月もかからずに転職先が決まったのは転職エージェントのサポートがあってこそです。

転職エージェントも無料で利用できるのに、わざわざ転職活動が大変な求人サイトを選ぶ人はいないと思います。

組み込みエンジニアにおすすめの転職エージェント

それでは、この会社であれば間違いない転職エージェントを紹介していきます。他にも転職エージェントはありますが、たくさん利用すると求人が多くなり、どこの会社に応募すればいいか迷いやすくなります。

なるべく、最小でパフォーマンスを出せるであろう転職エージェントだけに絞りました。

転職エージェントを利用するまでの基本的な流れはこちらです。

  1. WEBからサービスの申し込み
  2. エージェントと面談(求人の紹介)
  3. 経歴書などの書類作成
  4. 会社に応募
  5. 書類選考
  6. 面接
  7. 内定(給料や勤務地の公開)

内定獲得までのだいたいの期間は大体1か月ぐらいです。仕事が終わってからでも面談に対応してくれたり、面接の日程を仕事の都合に合わせてくれたりするので、働きながらでも転職活動を行うことは可能です。

求人探しは複数のエージェントで

エージェントも人なので、相性の良し悪しがあります。最初から1つだけ選ぶよりも面談してみた上でどの会社のエージェントを利用するか選んだ方が良いでしょう。

また、複数のエージェントを使うことで、組み込み系の仕事をやっている会社の情報を集めることができます。

とりあえず1つだけ登録してみようという方は深キョンこと女優の深田恭子さんがイメージキャラクタ―を務めるdodaを選ぶと良いでしょう。

さいごに:ひとりで悩まずに転職エージェントに相談を

転職活動は次の会社が決まるかといった不安が付きまといます。それはあなたが現状から脱出し、次なるステージに立とうとしているからでもあります。

転職は誰でも出来ることではありません。転職関係の不安は転職エージェントに相談しましょう。きっと、あなたの力になること間違いなしです。